なぜシミができるの?

シミの原因はメラニン色素です。このことは皆さんご存知でしょう。
ではなぜメラニンが作られるのでしょうか?
それは肌を守るためなんですね。
紫外線が肌にあたると活性酸素が作られ、これを放置しておくと皮膚ガンなどの危険性があります。
肌はメラニン色素を作ることで紫外線を防ぎ活性酸素が作られないようにしているのです。

シミを作らないためにはメラニン対策が必要です。
そのためにはUVケアをします。
しかしUVケアをしてもシミが作られることもあります。
シミが出来てしまったらシミを消すような化粧品等でケアします。
こちらの「シミを消す化粧品|目的別おすすめランキング」ではシミ対策について解説しています。
皆さんはメラニンを作り出す為の脳の働きって知ってますか?
私もテレビで見て知ったんですが、外へ一歩出て、「わぁ!暑い!」と思った瞬間、脳は指令を出すらしいですよ。恐いですよね。
だから、日焼け止めを塗って、日傘を差して、長袖を着てるだけでは全然ダメなんだそう。目からの光を遮断までして、強い効果を得られるんだそうです。 だからこそ、良いお手入れ方法は必須ですよね。 肌細胞内部まで浸透し、働きかける方法をとらなければ、完全にシミを予防する事が出来ないんですよね。脳は働きかけるとメラニンを作るように指令を出すんだそうです。肌を守るために。

このブログ記事について

このページは、afplink01が2018年11月 6日 20:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「横浜の脱毛サロンで脱毛したい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25