皮脂をめぐる物語

寒いです。こう寒いと皮脂が固まります。そのせいで肌が乾燥してしまうというのも
冬の肌がカサカサしてしまう理由の1つなんです。

夏は逆になるのはお分かりかと思います。暑さで普段なら固まってでてこないような
皮脂までどんどん表面にでてきますから、それで皮脂が増えてしまったように思うわけです。

20代までは皮脂についてはマイナスのイメージしかないと思います。テカリとかべたつき、
ニオイやニキビの原因になるといった印象があるんじゃないでしょうか?

しかし、30代ぐらいからは皮脂が減ってきますから、最初のうちはテカリやベタツキが
気にならなくなっていい感じになってきたと思うんですが、そのうち乾燥しはじめますよね。

40代ともなるともうカサカサになってしまうので、クリームやオイルなどを塗ってわざわざ
肌に油分を補う必要がでてくるなど、おかしなことが増えてきます。特に女性は皮脂の
分泌量が一気に減るのでその傾向がありますよね。

詳しくは>>40代からの皮脂ケア相談室

これまで減らすことに力を尽くしていた皮脂を今度は増やすのに力を尽くすようになる
わけです。面白いですよね。でも、乾燥は老化を促進させるので皮脂ケアは重要ですよ。

皮脂を増やす方法はいろいろあります。紹介したサイトにも詳しく載っているので
チェックしてみてください。役立つはずです。

このブログ記事について

このページは、afplink01が2015年1月19日 13:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「この時期の不調はUVケアが原因のビタミンD不足かも?」です。

次のブログ記事は「育毛シャンプーに副作用はある?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25