小鼻の毛穴が目立つのはなぜ?

最近は女性の小鼻を変態のように観察しています。毛穴をチェックしているんです。

毛穴の悩みって多いと思うんですが、思春期以降は皮脂腺が男性ホルモンに刺激されて
どんどん活性化するので皮脂がドバドバでるんですね。

だから毛穴が押し広げられたり、あるいは皮脂詰まりが起こってそれがまた毛穴を押し広げる
ということになってしまうらしいです。で、悲しいことにこの広がった毛穴は戻りません。

というのもたいてい毛穴が大きい人は皮脂腺が発達していたり、毛穴周りがすり鉢状になって
しまっているからです。やれることといえば肌のキメを整えることで毛穴を目立たせないようにするか、
レーザー治療しかないみたいです。

→参考サイト 毛穴ケアのウソホント!?

小鼻の部分が毛穴が目立つという人は多いと思いますが、開いた毛穴は冷やしたり
しても時間が経てばどうせ開いてくるのでまったく無意味だということです。

でもそういう引締め化粧水とか役に立たないコスメはたくさんあるんですよね。効果がないのを
わかってて売っているわけですから化粧品会社相当あくどいと思いますね。

やっぱりレーザー治療しかないんですかね。

苦痛な時間をやりすごすために

日常、ささやかなイライラや苦痛を感じる時間ってありますよね。例えば、自分が並んでいるレジの行列より隣の行列がスムーズに進んでいる時、プライベートなことを聞いてくる美容師との会話、特に親しくない人とのランチ中の無言時間などが私にとって日常のイライラする時間です。
こういう些細な苦痛を感じることなくやり過ごしたいと思い、いろいろ試してみることにしました。

・好きな食べ物のことを考える→余計なカロリー摂取につながる
・家に帰ったら何をするか考える→あれこれ片付けなければとプレッシャー
・レンタル屋で借りるDVDを決める→レンタル中だった

など思いつくことを試してみたのですが撃沈。一番効果があったのが「動物園のことを考える」でした。
もともと動物好きなので苦痛な時間をやりすごすにはぴったりでした。子どものころに動物園に行った思い出、ゾウは鼻で大豆をつまめるといった雑学などが思い浮かんでちょっと楽しかったです。

雨が足りない

首都圏の水源となっている利根川上流のダムではあすから取水制限がされるようですね。
実に雨が足りていないようです。取水制限といえば、毎年毎年四国地方のニュースとして流れてきますが、今年は首都圏の方もたいへんみたいですね。
制限されるのは10%だそうですが、どのくらい生活に影響するのでしょうか。
給水車出動!なんてならないといいですが。

四国地方は瀬戸内型の気候のせいで半分くらいは地形のせいなので仕方の無いことですが
首都圏で水不足というのは今年が如何に雨が足りていないかを示しているように思えます。
夏の急な到来といい、ことしは天気が嬉しくない感じですね。
そいえば放射能災害のせいではやったウォーターサーバーのクリクラって、原水は水道水らしいですね。いまどきは水道水の方が基準が厳しいから安全ということらしいです。
しかし、クリクラって本当においしいのか、クリクラの口コミはどんな感じなのか、
ちょっと気になりますね。

メラニン色素と脳

皆さんはメラニンを作り出す為の脳の働きって知ってますか?
私もテレビで見て知ったんですが、外へ一歩出て、「わぁ!暑い!」と思った瞬間、脳は指令を出すらしいですよ。恐いですよね。 シミ予防

だから、日焼け止めを塗って、日傘を差して、長袖を着てるだけでは全然ダメなんだそう。目からの光を遮断までして、強い効果を得られるんだそうです。 だからこそ、良いお手入れ方法は必須ですよね。 肌細胞内部まで浸透し、働きかける方法をとらなければ、完全にシミを予防する事が出来ないんですよね。脳は働きかけるとメラニンを作るように指令を出すんだそうです。肌を守るために。

夏旅行

夏も早いもので、もうすぐ子供が夏休みに入ります。
今年の夏の旅行は例年とは変え、海水浴をなしにしようかな~という感じです。
まぁ、子供ももう海水浴だけで十分楽しめるという年齢でもなくなってきてしまったし、何より海水浴でも私は、入ることもないのでテントから見ているだけというのもあるし、それなら無理してまで夏だから海という事にこだわらなくてもいいのかな?と。 参考サイト

それに日焼けだけの問題じゃなくても、もう露出もしたくないですし、ムダ毛とかも気になりますしね。 同じように子供も気になるお年頃らしいので・・・最近の子供はませているので、そういうのも早いですよね。きっと、我が子は私よりも全然若いうちに脱毛サロンとかでケアをしてしまうんだろうな~と思いますよ。その頃にはもっと色んな種類と低料金化がなってそうですしね。

デニムとGジャン

デニムもGジャンも、要は同じなんだけど
何となく「デニム」の方がカッコよく感じる(^^;

Gジャン(http://www.i-portalsite.com/)っていうのは、
デニム生地で作られたジャンバーやジャケットのことを言います。
これは、日本特有の呼び方らしい。

私もGジャンを持ってるけど、誰もが1枚は持ってる印象が強いです。
実際は分からないけど。。。

でも、カジュアルだし着こなし次第でカッコいいファッションだと思います。
Gジャンの流行も様々だけど、男性でも女性でも着れますからね!
オシャレに着こなすポイントは高いと思います(^^)

暑い・・・

今年は本当暑い。もうあさってで9月だって いうのに朝からかんかん照り。 夜中もずっとクーラーをつけっぱなし。 一応体にもクーラーをつけっぱなしは悪いので 除湿にして寝ている。 たまに寒くなってクーラーを止めたりしている のだけど結局は暑くなって目がさめてしまいまた つけて、消しての繰り返し。 そして日中家にいる時はずっとクーラーの中。 汗をかくには外にお買い物などへ行く時だけなんだよね。 あまりクーラーばかりをかけると、子供も汗の管がふさがって しまい体温の調整がうまくいかない子になってしまうと テレビでやっていた。 まさしく我が家の子供はそうなってしまう予備軍。 昔はクーラーなんてなくて当たり前だったのにね。 私が小さい頃、寝室へ行く前に父が部屋の中をクーラーで きんきんに冷やしておいてくれた。 すごく気もちよかったな〜。 お年寄りはもちろん昔はクーラーなんかなかったから クーラー嫌いの人が多くて家の中で熱中症になってしまう人が 多いという。クーラーつけっぱなしもよくないけどつけないと 今年のこの暑さは怖いよね。 さてこの暑さいつまで続くのかな・・・今月のクーラー代が怖いです。

資料作成

今日は、以前Tシャツの資料を売り込んだ雑貨屋さんの店主に資料をみていただけたのかの確認で電話をさせてもらう日です。そのお店は、自営業ではないので、大元の本社があります。以前本社に資料を送らせてもらったのですが、その資料はお店がオープンする前に売り込んだので、どうやら本社側の話では、行方不明になってしまったようです。お店がオープンした今お店の店長様の手元に届いているのではないか。そう期待している自分がいました。さて、資料はちゃんと届い ているのでしょうか。それとも、本当に行方不明になっているのでしょうか。ただいまの時間は午前8時1分です。あと約2時間後の午前10時には、ちゃんとした答えがでます。届いていない場合には、もう一度郵送しなおさなくてはなりません。前回送らせてもらった資料はひとつの荷物にふたつの資料を詰めて送りました。今回は次回と同じ失敗をしないように宛名書きで印鑑をもらう確実な方法で郵送させてもらおうと思います。店舗の店長さんの手元にもし手渡されていたとすれば、どなたからもらったのかを聞いて、その方にむけて、資料を送らせてもらおうと思います。

仕事がら大量のPDFファイルを読み、その中身を整理しています。この仕事を始めておよそ10年が経ちますが、当初とは比べ物にならないほど効率が良くなっています。
それは、クラウドストレージの存在です。仕事場や家、外出先でも同じパソコンを使うことが理想的ですが、重さや寿命のことを考えるとそうはいきません。ですから、当初は仕事場のみで作業する事がほとんどでした。それがクラウドストレージのおかげで、がらりとスタイルが変わりました。パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットでも閲覧する事ができます。したがって、必ず仕事場にいる必要はなく、リラックスできる場所で作業もできるため、ゆとりができました。また、作業ファイルもパソコン間で同期できるため、小さくて無くしやすいフラッシュメモリーなどを携帯する必要もありません。これからもクラウドストレージにはお世話になります。

Windows 8の信頼性グラフ

最近パソコンを買い替えてWindows 8の入ったものになりました。
以前はWindows XPを使用していたのでOSの違いが新鮮で楽しいです。

買い替え後約1か月経ったのですが、密かな趣味がメンテナンスの信頼性履歴の表示を見る事。
折れ線グラフで毎日勝手に更新してくれるのですが、知らない間のエラーで信頼性が下がってがっかりしたり、一気には回復しないので徐々に元の高さに戻っていくグラフを眺めたりして楽しんでいます。

この間も某Flash Playerさんが沢山エラーを吐いてしまったので、現在信頼性回復待ちをしています。
熟練者の方はこんな楽しみ方ってしないのかも知れないけど、勉強中の身にはこんな事でも楽しいんです。